【初心者向け】今から始めるアダルトVR完全解説

アダルトVR(エロVR、VRAV)には興味があるけど、どうやって始めたらいいか、わからない人も多いと思います。

今アダルトVRを体験しないのは勿体無さぎるので、初心者の方が気になりそうなポイントを丁寧に解説します。

目次

アダルトVRとは?普通のAVとの違い

まずはアダルトVR(エロ)がどういうものか、簡単に説明したいと思います。

VRはヴァーチャルリアリティの略で、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)を被ることによって、疑似的に立体的になった動画を見ることが出来ます。

管理人のアイコン画像管理人

VRゴーグルと呼ぶこともありますね

要は普通のAVの3D版なのですが、これが2Dと比較にならない程エロいのです。

普通のAV(2DのAV)と何が違うの?

普段見ている平面のAVと、どんな所が違うのか紹介し、アダルトVRの魅力をたっぷりと紹介します。

没入感

まず一番大きいのが没入感の違いです。

これは言葉で説明するより体験した方が早いですが、その空間に入り込んでいるような感覚を味わえます。

常に一人称視点なので自分が主役。まるでAVの世界に入り込んだような気分です。

気分はAV男優

迫力

自分の目の前に等身大の女優さんが居ますから、特に近づくシーンは大迫力ですよ!

特に人気があるのがキスシーン。管理人もVR初体験時、キスシーンには、かなりドキドキしました。

それ以外も、おっぱいが立体的に見えるので、普通のAVより大きく感じますし、目の前で巨乳がプルンプルン揺れるのは、堪りません。

あとは、唾垂らし・母乳・おしっこなどの液体系の演出が、VRとの相性が抜群で、最高に興奮できます。

管理人は今までは、これらの演出は興味がありませんでしたが、エロVRで体験してからは、かなりハマりました。

唾液垂らしはVRでは定番の人気演出になっています

アングル(視点)

VRAVでは普通のAVでは中々、見れない視点から、女優さんの体を見れる所も良いですよ。

例えば騎乗位で、おっぱいを下から眺めたり、覆いかぶさり正常位で感じてる顔をガン見できたり、VRAVならではのアングルが楽しめます。

エロVRで下から眺めるおっぱいは最高すぎます!

更に自分が実際に視点を移せば、また見える光景も違うので色んな表情が楽しみるのも特徴です。

立体音響で臨場感アップ

VRAVの作品は、ほぼバイノーラルと言われる録音方式が取られてるので、音が超リアルに聞こえる立体音響になっています。

今、流行りのASMRと同じですね。これがVRAVとも相性抜群で、息遣いや、フェラ音などが生々しく聞こえ臨場感が凄いです。

音だけで抜いている猛者も居ると思いますが、立体映像と組み合わせれば破壊力バツグンです。

オナホールとの相性が半端じゃない

アダルトVRとオナホールを組み合わせると、とんでもない相乗効果が生まれます。

アダルトVRは疑似SEXとも言われますが、オナホールを使用した時に、その実力を最大限に引き出します。

特にオナホールを装着した状態で、エロVRを見ながらする腰振りオナニーは今までにない快感でした。

これは大げさでも無くオナニー革命だと思いましたよ。

普段のオナニーにマンネリを感じてる人は早く体験して欲しいです。

オススメのオナホールなどは以下の記事を参考にしてみて下さい。

普通のAVより値段が安い

VRAVの方が2DのAVより、大体30~50%くらい安いです。

最新作でも1,200円~1,500円くらいが平均的な値段で、一年くらい経っている作品は780円とかで売っています。

2Dと比べると収録時間が若干、短めではありますが、そこまでの差はありません。

VRAVの方が安い理由は恐らく、ネット配信でしか売っていないので、パッケージとして売るコストや不良在庫を抱えるリスクが無いためだと思われます。

アダルトVRを見る方法

アダルトVRを見る方法は大きく分けて、以下の四つです。

  1. スマホ+VRゴーグル
  2. Oculus Go / Oculus Quest / Oculus Quest2
  3. PlayStation VR
  4. PCVR

一つずつ解説します。

1.スマホ+VRゴーグル

現時点で、最も手軽にVR体験できるのが、お手持ちのスマホと安価なVRゴーグルを組み合わせる方法です。

スマホ用のVRゴーグルはAmazonなどで購入可能で、安いもので数百円、高いものでも数千円程度で購入できます。

但しスマホ自体の解像度に大きく画質が左右されることや、(早送りなどの)操作性が余り良く無い所がデメリットです。

また古いスマホでは、スペック不足によって動画自体が再生できない場合もあります。

スマホVRについては以下の記事で詳しく解説しています。

2.Oculus Quest2

Oculus Quest2はスタンドアローン型HMD(ヘッドマウントディスプレイ)の代表機種です。

スタンドアローンとは、本体のみでVRが出来る無線機種のことで、コードレスで使用できることからアダルトVRと非常に相性が良いです。

なぜこの機種がアダルトVR向きなのかと言うと、DMMのVR専用アプリが使えるからなんです。

スタンドアローン型は他社からも出ているのですが、DMMのVR専用アプリが本体にインストールできない場合もあるので、DMMが配信しているエロVR動画を見ることが出来ません。

現状、エロVRを見えるならDMMは外せないですから、必全的に、エロVRを見るなら、この機種がオススメになる訳です。

販売終了している旧機種のOculus GoとOculus Quest1については、まだ使用自体は出来ますが、ほぼ中古しか流通していません。Oculus Quest2の方が綺麗な画質でVRを見れるので基本的にはQuest2をオススメします。

Oculus Quest2の感想はコチラ!

3.PlayStation VR

PSVRは発売当初は品薄が続き、値段も高騰していましたが、今は落ち着いているようです。

それでもAmazonで30,000~35,000円程度はしますので、エロVR動画目的のみだったら微妙な選択だと思います。

DMMは見れますが、コードレスでは無く、画質もそれ程良くありませんからね。

更に、PS5の発売も間近に迫ってますから、その時にPSVRの新型も出るかもしれませんので、いずれにせよ今買うのはタイミング悪いでしょう。

既にPS4本体を持っていて、ゲームのVRにも興味があり、安く購入できるのであれば、候補に入れても良いとは思います。

4.PCVR

最後にPCVRですが、これはパソコンとHMDを有線で繋いで使用します。

値段はピンキリで安いもので5万円くらいから、高いもので数十万円(!)もします。

そしてパソコンの要求スペックも高いので、基本的にはグラフィックボードを搭載しているゲーミングPCでしか使用できません。

このようなハードルの高さから、初心者向けでは無いと思います。

既にハイスペックなPCを持っていて、高画質VRやVRゲームを求める上級者向けという位置づけです。

【結論】スマホVRかOculus Quest2がオススメです

始めてエロVR体験するなら、スマホVRかOculus Quest2が手軽で良いと思います。

オススメする理由
  • ワイヤレスで使えるため、アダルトVRと相性が良い
  • 安く始められるのに、それなりに画質が良い

とりあえず、お試しでアダルトVR体験したい人は、スマホVRからで良いです。

スマホが古い場合や、操作性を重視したい人はOculus Quest2を選ぶと良いと思います。

アダルトVRを見れるサイト

次にアダルトVRを配信しているサイト(サービス)を紹介します。

アダルトVRを売ってるサイトは沢山あるのですが、作品数や新作が少なかったり、画質が悪かったり、見放題のサービスが無かったりするので、実質、紹介している三つのサイトで十分です。

また以下で紹介するサイトはいずれも、きちんとした会社が提供しているサービスなので安心してご利用下さい。

FANZA

FANZA(旧DMM.R18)は最大手のアダルトVR配信サイトです。

特にFANZAが独占契約しているメーカーがあるので、FANZAでしか見れない作品、女優さんが結構あります。

FANZAでしか見れない主な人気AV女優

水卜さくら・七沢みあ・羽咲みはる・三上悠亜・仲村みう・桃乃木かな・架乃ゆら・つぼみ

逆にFANZAで見れなくて、他配信サイトでしか見れない国内作品は今のところ、ほぼありません。

また作品の充実度以外に、他サイトと比べ以下の点が優れています。

  • サイトのUIが良く、自分の好みにあった作品を見つけやすい
  • 専用プレイヤーが他サイトよりは使いやすい
  • ストリーミング再生が安定している

エロVR作品数も日本一で、使いやすさも今あるサイトの中では一番良いので、特に最初はFANZAから利用してみるのをオススメします。

更にFANZAでは少しですがサンプルが無料で体験できますので、高画質アダルトVRがどんな感じか試すことができます。

アダルトフェスタ

アダルトフェスタは、FANZAに次いで二番目の規模のVR配信サイトです。

作品ラインナップは、FANZA独占以外は、ほぼ揃ってる他、以下のようなFANZAに無い特徴があります。

  1. 一部を除きダウンロードした動画がDRMフリー
  2. 動画とオナホが連動する機能
  3. 一部の作品でFANZAより発売が速い場合がある

1.のDRMとはデジタル著作権管理のことで、DRMがかかっている動画をダウンロードして再生するには、そのデバイスかつ専用プレイヤーでないと再生できません。※FANZAなど他サイトの動画はDRM付きが基本です

これがフリーだとダウンロードした動画を好きなデバイスやプレイヤーで再生することができます

現状、FANZAにしてもアダフェスにしても、VRプレイヤーの性能が余り良く無いので、優秀なVRプレイヤーを使うことによってストレス無く視聴ができます。

2.の動画とオナホが連動する機能は、動画のシーンに合わせてオナホールが動作するもので、これはアダフェスにしかない特徴ですね。

アダルトVRはオナホールと相性抜群ですが、更にオートで動いてくれる革新的なオナニーが体験できます。

専用のオナホールを別途、購入する必要があります。

アダフェスの残念な点

  • サイトのUIが悪く使いにくい
  • ストリーミング再生の画質が悪く、プレイヤーも使いにくい

この辺りはFANZAに大きく劣っている点ですね。

特にストリーミング再生に関しては、改善して欲しい所ですが、アダフェスの動画はダウンロードして再生するものだと割り切って使う方が良いかもしれません。

PICMO VR

PICMO VRは月額1,980円(税込み)の見放題がメインのサービスです。

アダルトVRがメインですが、アイドルVRなどのコンテンツもあり、VRだけでなく2Dも見放題の中に含まれています。

アイドルVRの見放題があるのは、今のところPICMOだけですね。アイドルVRは単品で買うと、かなり高いですから、この部分はポイント高いです。

動画の個別販売もしていますが、PICMO VRで買うメリットは今のところありません。

もう一つ他サイトに無い特徴が14日間、無料体験ができることです。

解約も非常に簡単で、例え無料体験に申し込みをして、すぐに解約しても二週間は無料のまま使えます。

このように幅広いジャンルのVRを、お試しで体験するなら割といいかもしれません。

PICMO VRの残念な点

ぱっと見は良さそうなサービスですが、実際に使ってみると残念な所もありました。

  1. HQ高画質動画が少ない
  2. スマホアプリで直接、アダルト動画を検索できない

一つ目は高画質VR動画の数が、現状では少ないことですね(50本程度のみ)。

アダルトVRは画質によって、作品の出来が全然変わってきますから、幾ら本数が合っても画質が劣る古い作品だと余り価値は無いと個人的には思います。

もう一点、スマホアプリからは直接、アダルト動画に限り、検索できない仕様なんです。

なのでスマホでVRを視聴する場合は、一旦PC(orスマホ)のweb上で、ウォッチリストに登録する必要があります。

管理人のアイコン画像管理人

他にもソートや検索機能が貧弱だったり、サイトの回遊性が悪く感じます。。

【結論】FANZAがやっぱりオススメ

現状では、FANZAが作品数や使い勝手の良さで抜けていますので、基本的にはFANZAがオススメです。

他のサイトを使うとわかるのですが、やっぱりFANZAに比べると細かい点で使いにくい所が気になってしまいます。

アダフェスはサイトのUIや専用プレイヤーの質が低いですが、オナホ連動に興味がある人は試してみるのも、いいかもしれません。

PICMOは無料期間を有効に使える人や、グラドルVR動画を見たい人には良いと思いますが、VRAVをガッツリ見たい人には向きません。

またアダルトVR月額見放題のサイトについては以下の記事でも詳しくまとめています。

アダルトVRを始める手順

実際にアダルトVRを見るための手順を簡単に説明します。

今回はFANZAを利用した場合を例にしますが、基本的には、どのサイトも似ていますので参考にして下さい。

STEP
HMD(VRゴーグル)を購入

まず必ずHMDは必要です。

安価で済ませたいならスマホを入れるタイプのゴーグルがオススメですが、管理人のオススメはOculus Quest2です。

STEP
DMM VR動画プレイヤーアプリをインストール

VRを視聴するための専用アプリをお手持ちのデバイスにインストールします。

スマホVRの人はスマホにアプリをインストールしておきます。

Oculus Quest2などのスタンドアローン型は、頭に装着した状態でインストールする必要があります。

STEP
ストリーミング再生かダウンロードする

HMDを装着し、ストリーミングかダウンロードで動画を再生します。

VR動画は容量が非常に大きいので、スマホやHMD自体にダウンロードしていると、すぐにストレージを圧迫します。基本的にはストリーミング再生が安定です。

ダウンロード再生する場合は、再生する、そのデバイスに動画を保存する必要があります。

スマホの場合はスマホに、Oculus GoならOculus Go本体に動画を保存しないと、再生ができません。

最後に気になりそうなポイントをチェック

少し長くなりましたので、ここで皆さんが気になりそうなポイントをQA形式で整理します。

FANZAのハイクオリティ動画ってなに?

ハイクオリティ(HQ)動画は4K60fpsの動画のことです。アダフェスだと4K匠に相当します。

PICMO VRでもHQと表現しています。

2019年から段々とHQの動画の割合が増え始め、今ではこれが、ほぼ標準となりました。

今のアダルトVRの画質ってどうなの?

年々画質は上がっています。例えば2018年と2020年の作品では全く別物です。

ですから画質はこれからも上がっていくと思いますが、動画を再生するデバイスが追い付いていない感はあります。

個人的には今の画質でも見れますが、凄い綺麗という訳ではないですね。

2Dで言うとSDとHDの間くらいに感じます。今後の発展にも相当期待しています。

ストリーミングとダウンロードってどっちがいいの?画質は違う?

FANZAのストリーミングは回線環境によって、画質が自動で選択されます。

なので自宅の回線速度とwifiが良ければ、ダウンロードと画質は変わりません。

VR作品は一つの作品だけで数十ギガくらい容量がありますから、基本的にはストリーミングの方が向いていると思います。

ただしアダフェスではストリーミングの方が画質が劣りますし、専用プレイヤーが使いにくすぎるので、ダウンロードした方が良いかもしれません。

VRって画面酔いしない?

管理人も画面酔い(3D酔い)するタイプでしたが、二週間くらい使っているうちに慣れました。

割と慣れで解消する人が多いようなので、そこまで心配する必要は無いと思います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる