アダルトVRを快適に見れるインターネット環境とは

アダルトVR動画は、段々と高画質化が進んでおり、現在は4K動画が標準となっています。

4K動画の視聴は、インターネット回線の下り速度や、wifiの転送速度が十分でないと、途中で止まったりといったことが起こります。

ということで、アダルトVR動画を快適に見るためのインターネット環境を、確認しておきましょう。

もちろん低画質の動画を選択することも出来ますが、VRは画質による臨場感が全然違うので是非、最高画質での視聴をオススメします。

目次

4KVR動画を快適に視聴するためのインターネット回線速度

VR動画を視聴する方法として、ストリーミング再生とダウンロードしてから再生する二種類がありますが、今回は主にストリーミング再生に絞って、お話します。

ダウンロードする場合も回線速度が遅いと、いつまで経っても落とせないので、どちらにせよ重要です。

下りで25Mbps程度は必要

まず4KVR動画を快適に見るには最低でも25Mbps程度は必要です。

実際は余裕を持たせたいので、もう少し欲しいところですが

インターネットの速度は上り(アップロード)と下り(ダウンロード)の二種類が、ありますが、下りをチェックして下さい。

速度測定するのは簡単で以下のサイトにアクセスすれば、自動で下り速度を測定してくれます。

https://fast.com/ja/

ちなみに光回線の平均値は70~80Mbpsとも言われますが、個々の環境によって大きく左右されます。

また、時間によって混雑すると速度が大きく落ちる場合もあるため注意が必要です。

モバイル回線の場合は、固定回線より速度が落ち、大体5~15Mbps程度が平均値のようです。

つまりモバイル回線では快適に4KエロVR動画を見ることは、現状、難しそうですね。

これから5Gが普及すれば変わるかもしれませんが

そもそも、スマホで大容量の動画を見ると、パケットを圧迫するので基本的にはWiFiを使用することを推奨します。

WiFiの通信規格に注意

基本的にワイヤレスで使用するVRゴーグル、HMDはWiFIを介してインターネットに接続しますから無線ルーターが必要になります。

WiFiには通信規格があり、現在の主流は11ac(Wi-FI5)となっています。

スマホの4Gや5Gのイメージに近いです

今、流通している無線ルーターは全て11ac以上ですが、古いルーターでは通信規格が対応してない場合があります。

通信規格が古いと、通信速度も遅くなりますから、安定した視聴が出来ないことがあります。

管理人も古いルーターを使っていたので新しいものに買い替える必要がありました

インターネット環境が良くても稀に止まることがある

自分のネット環境が良くても、配信サイトのサーバーが混雑していると、動画が快適に視聴できないことがあります。

例えば休日とセールが重なっている日とかは、サイトが重くなり動画も止まってしまうことが(本当に稀ですが)起こることも。

【まとめ】アダルトVR始める前にネット回線のチェックを

アダルトVRを快適に見るには、ある程度のネット環境が必要なので、事前にインターネット環境を確認した方が良いでしょう。

せっかく動画が高画質化してきたので、どうせなら最高画質でアダルトVRを見て頂きたいです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる