10/21までFANZAでVR作品3298タイトルが30%OFFセール!詳しくはこちら

エロVRで最高に気持ちいいオナニーを体験する方法

アダルトVRは、ただ単に見るだけでも十分エロくて抜けますが、オナホなどを使用すると更に気持ちいいオナニーが出来ます。

個人的には、せっかくアダルトVRを見るのであれば、ただ手でシコシコするだけでは勿体ないと思います。

なので今回は、VRで最高に気持ちいいオナニーをするための方法を、ご紹介します。

目次

VR中の体位に合わせて自分の体勢も変える

基本中の基本ですが、VRは例えば対面座位なら座って、騎乗位なら仰向けの状態で見ないと、違和感があります。

言い換えれば、没入感が削がれる原因にもなりますので、基本的には、カメラアングルに合わせて自分の体勢も変えることをオススメします。

管理人のアイコン画像管理人

自由に体勢を変えられる場所は布団やベッドの上が、やはり定番ですね

オナホールを使用する

エロVRはオナホールを使用してこそ、真価を発揮すると言っても過言では無いと思います。

そこで今回は実際に管理人が、使用している組み合わせを、ご紹介します。

穴あきクッションを用意

Amazonで「オナホ クッション」で検索すると、一番上にこれが出てきます(笑)。

Amazonでこのクッションを見る

この穴にオナホールを差し込み使用します。

注意点として、この穴は余り大きくないので、大型のオナホは穴に入らない場合があります。

好きなオナホールを選ぶ

オナホール結構試しているのですが、まだベストとまで言えるオナホには出会えてないです。

なので暫定で、今、管理人が使っているオナホを紹介します。

無口なあの娘ビッグ (トイズハート)とヴァージンループハード(RIDE)

一応、この二つのオナホは、穴あきクッションに入れることができます。

このオナホ達は、大手メーカーの評判が良い商品で、以下のような特徴があります

  • 刺激が強め
  • 裏返しで洗える
  • 耐久性が高い
  • 余りベトつかない

基本的には扱いやすい商品なので、それ自体はオススメできるのですが、両方とも少し刺激が強すぎるかもしれないです。

特に「無口なあの娘ビッグ」の方はサイズがギリギリなので、ちょっとキツめなんですよね。

もう少しサイズに余裕があった方が、本来のオナホの内部構造を楽しめると思います。

管理人のアイコン画像管理人

要は、もう少し小型で、緩めなオナホがもう一個欲しい感じです

ローションはこれ!

オナホに必須なローションは、色々試した結果「おなつゆ」が最高でした。

おなつゆは少し高いのですが、その分

  • 乾きにくい
  • 拭きとりやすい
  • 他のローションより滑らか

というメリットがあって、非常に扱いやすかったです。

乾きにくいので、少量の使用で済みますから、結局、他のローションとそこまでコスパは変わらないと思います。

まぁペペやティアラと比べて、そこまで大きな違いは無いですが、とりあえずオススメです。

Amazonでおなつゆを見る

オナホの使い方

対面座位や騎乗位の時は、クッションを両手で掴んで上下させます

正常位の時は、クッションを布団の上に置き、セックスの要領で、腰を振りますが、この正常位での腰振りオナニーが最も気持ちいいVRオナニーだと個人的には思います。

これはやってない人は本当にやって欲しいです。大袈裟ですが世界が変わると思います。

管理人のアイコン画像管理人

特に正常位が余り好きではない人こそ一度試して欲しいですね!

一番ヴァーチャルセックスしてる感を、体感できるのが、このオナニーではないでしょうか。

顔ガン見しながら腰振ると、とてつもない快感が待っています!

音はイヤホンで聞くと更に良い場合も

VRAVは音もこだわって収録されていますから、スマホやOclus Goの付属スピーカーでは物足りない場合もあります。

女優さんの息遣いや、ささやかをリアルに感じるには、やはりイヤホンは必須だと思います。

Oculus Quest2では付属スピーカーの音質が向上したので、無理してイヤホンを買う必要は無くなりました

もちろん今持っているイヤホンでも良いですが、一応、人の声が良く聞こえるイヤホンが売られているので、新しく買う場合は、そちらをオススメします。

定番はE500

final社から出ているE500は2000円程度と安価ながらVRやASMRに、最適なチューニングがされているイヤホンです。

確かに人の声がリアルに感じられるので、試してみる価値はあると思います。

AmazonでE500を見る

管理人のアイコン画像管理人

余っているイヤホンがあれば、それでも良いと思いますよ!

女の子の匂いを感じながらオナニー

ここからは少し上級者向けなので、ついて来れる人だけで大丈夫です(笑)。

実はアダルトグッズの中に「女の子の匂い」系の商品があるのですが、それをVRオナニーの時に使っている人も居るそうです。

Amazonで匂いグッズを見てみる

まだ管理人も試してことは無いですが、少し興味あるので、その内、使用感をレビューしたいと思います。

VR動画と連動するオナホを使用する

今はオナホールが動画の内容に合わせて動いてくれる、連動オナホなんてものもあるんですね。

この機能はアダルトフェスタで配信されている動画限定ですが、正に新時代のオナニーといった印象。

欠点は、アダフェス限定であることと、オナホが高価なことですが、これからもっと普及されそうな予感がします。

管理人のアイコン画像管理人

ここまで来たかって感じです

まとめ

今回、紹介したことで、特にオナホでの腰振りオナニーは是非、試して欲しいです。

このオナニーを覚えてから本格的にVRAVにはまった位ですから。

費用も数千円もあれば、全て用意できるものなので、まだ未体験の人は新しい世界に飛び込んでみて下さい!

【期間限定】FANZAでVRAVの大型セール開催中!

3298タイトルが対象!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる