【伊藤舞雪VR】ほぼノーカット!ハメ撮りVR ...をレビュー

VRは基本的にカメラが固定されたままですが、今作はカメラが自由自在に移動しながら撮られた作品です。

これにより臨場感やアングルの自由度が上がり、没入感を高めています。

その代わりに画質が悪く酔いやすいという大きな欠点がありますが、どうやらこの作品凄く売れているようですので詳しく見ていきたいと思います。

タイトル

【新基準】ほぼノーカット!ハメ撮りVR ストレスフリーで最高の没入感に浸かる伊藤舞雪との熱烈イチャラブSEX

商品発売日: 2020/09/27
収録時間 : 83分
出演者  : 伊藤舞雪
メーカー : kawaii

目次

チャプター1:日常シーン。ゲーム一緒にやったり、イチャイチャ、マッサージなど

この作品はカップル物
ということでチャプター1は日常シーンがメイン。ゲームとかを一緒にしたり
マッサージしたりして
イチャイチャが続きます

チャプター2:全身をオイルマッサージ→フェラや手コキなどの前戯

チャプター2はソファーでオイルマッサージからです
脱がして
密着して
乳揉み
下半身がアップになり
クンニアングル
お尻揉み
フェラや
手コキがあって
ベッドに移動し
かなり密着します
密着した状態で乳揉み
更にフェラを追加して貰ってチャプター3へ続きます

チャプター3:ほぼセックスシーン。正常位→対面座位→騎乗位→正常位

フェラが少し続き
攻守交替して手マンや
クンニが終わったら
正常位で挿入
セックス中もカメラは動きます。近い時は確かに臨場感高め
引きのアングルもあります
次は対面座位でしたが、顔が非常に近い時間が長かったです
ちょっと離れて乳揉み
そして騎乗位へ。騎乗位はカメラの動きが少なめで他の体位よりは酔いにくいと思います
覆いかぶさりもモチロンあり
背面騎乗位があって
バックへ
バックはハメ撮り感かなり高めです
最後もう一度、正常位に戻って
中出しフィニッシュ

総括

  • 画質    
  • サイズ感  
  • 主なプレイ キス・フェラ・乳首舐め・手コキ・手マン・クンニ
  • 体位の種類 正常位・覆いかぶさり正常位・騎乗位・覆いかぶさり騎乗位・背面騎乗位・対面座位・背面座位・バック
  • オススメ度 

画質等について

kawaiiのVRの画質は普段は良いほうですが、今作は普段とカメラが違うため悪いです。

一応、4k60fpsですが感覚的にはHQVRが普及始めた2018年終盤から2019年の始めくらいですかね。

サイズ感については、少し遠いと感じるシーンもありますが基本的には問題ないです。

内容について

内容自体はカップルのハメ撮りで良くある流れだったので、この辺はまぁ普通だったと思います。

まずこの作品について注意するべき点は、カメラが常時動いて完全に静止することはありません

日常シーンも移動時もセックスシーンも視点が移動するので人によっては、かなり酔います。

管理人のアイコン画像管理人

普通のVRでは酔ったこと無かったですが、やっぱり酔いました笑

これは個人差が大きいらしく実際に見てみないと酔うかどうか分かりません

その分、普段のVRではない没入感やアングルが体験できるのも事実で、確かに実際にセックスしてる感は高いかもしれません。

まとめ

アダルトVRの新しい体験ができますが画質が悪く、酔いやすいという大きいデメリットがある作品です。

試してみる価値はあると思いますが、駄目な人はとことん駄目だと思います。

今作のように視点が移動する作品は、こあらVRの3Dハメ撮りVR改というシリーズでも既に出ていて、こちらも何作品が見ましたが未だに慣れません笑

なので、やはり人によって合う合わないがハッキリと別れる撮り方ですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる