MENU
管理人厳選!おすすめ作品40選

【FANZA】夏の50%OFFセール開催中!詳しくはこちら

【レビュー】西宮ゆめ究極フルコースVR SEX 距離感重視した密着性交・5種類の騎乗位SEX・目線に拘ったフェラ・アナルの表情 ・舐めまくりベロ技・ハード&ソフト緩急手コキ・唾液やOIL液体質感

西宮ゆめの究極フルコースVRをキャプチャー画像付きでレビューします。

西宮ゆめは、ここ最近、毎月新作VRが出ていますが、その中でも今作は個人的には当たりでした。

王道寄りの作品ですがアングルが多彩で、様々な角度から西宮ゆめを堪能できます。

そこにスパイスとしてオイルが追加される感じですね。

タイトル

西宮ゆめ究極フルコースVR SEX 距離感重視した密着性交・5種類の騎乗位SEX・目線に拘ったフェラ・アナルの表情 ・舐めまくりベロ技・ハード&ソフト緩急手コキ・唾液やOIL液体質感

商品発売日: 2021/07/08
収録時間 : 87分
出演者  : 西宮ゆめ
メーカー : アイデアポケット

目次

チャプター1

チャプター1の前半は近めの距離で全身を観察、後半は全裸にさせて手マンがメインでした。

特に前半はVR版のイメージシーンのような撮り方で、色々な角度からおっぱいやお尻を楽しむことができます。

チャプター2

チャプター1と少し似た構成で、前半は全身をくまなく映し、後半は手コキやフェラがあります。

衣装が変更されているのと、チャプター1より乳揉みや尻揉みなど手が映るシーンが多くなっています。

ちなみに最後は口内フィニッシュです。

チャプター3

布団の上で仰向けになってオイルを塗ります。

その状態で前戯を一通り行った後、騎乗位セックスです。

この騎乗位は非常に良かっですね。

姿勢を微妙に変えてくれるので、それによって見え方が変わり、顔が近くなったり、おっぱいがメインだったり、下からおっぱいを眺めたりと、要は多彩な見せ方だったと思います。

見てる側としては、このように同じ体位でも、パターンを変えてくれると飽きないです。

チャプター4

セックスシーンが続きます。

体位は対面座位→背面座位→バック→覆いかぶさり正常位→正常位の順でした。

距離感等は標準的でどれも見やすい方だと思います。

ただし、パケ写に地面特化型と書いてあるのですが、今回の正常はいわゆるSODが標榜している地面特化ではなく、普通の覆いかぶさり正常位(上半身しか映らない撮り方)でした。

地面特化の作品

総括

  • 主なプレイ 
    キス・フェラ・乳首舐め・手コキ・手マン・69
  • 体位の種類 
    正常位・覆いかぶさり正常位・騎乗位・覆いかぶさり騎乗位・対面座位・背面座位・バック
  • 画質                 ※トータルの評価です。各項目の詳細は下記を参考にして下さい。
  • オススメ度 

画質面について

特に問題無いですが、最近のアイポケのVRは非常に綺麗なので、それと比べると若干、劣る感じがしました。※特にチャプター1

とは言え誤差の範囲なので評価は満点としています。

  • 解像度
  • サイズ感
  • アングル
  • 色見
  • 距離感
  • トータル 

※Oculus Quest2で視聴

内容について

西宮ゆめを色々な角度から、じっくりと撮ってある作品です。

今作は特に設定は無いですが、顔・おっぱい・お尻などの各パーツを色々な角度から楽しめます

また、セックス中は全裸ですし、ランジェリーも割と早目に脱ぐので今作はオイリーな全裸を楽しむコンセプトになっていると思います。

特に良かったのが騎乗位で、タイトルに「5種類の騎乗位SEX」とあるように、確かに騎乗位は充実していました。

具体的には、角度と距離感を工夫することで、同じ体位でもアクセントを付けて飽きさせないような撮り方がされています。

管理人

これは他作品でも導入して欲しい位、好みな撮り方でした!

まとめ

タイトル名にあるように西宮ゆめの顔や体を、じっくりと味わえる教科書的な作品です。

今作のように私は、女優を丁寧に撮っている作品が好みなので、非常に気に入りました。

西宮ゆめのVRの中でも超王道の一本になっているので、まずはスタンダードなやつを味わいたい人には良いと思います。

逆にコスプレや設定などに、こだわりがある人には向いてないでしょう。

目次
閉じる