アダルト(エロ)VR動画で駄作を掴まないためのポイント4選

VRAVを買って、その出来栄えにガッカリしたことはありませんか?

VRAVは普通の2DAVと違って、画質や撮り方など様々な要因によって、その作品の仕上がりは全く別のものになります。

逆に言えば、それだけ撮影技術が問われるジャンルなのですが、それ故、よく考えて選ばないと簡単に駄作を引いてしまいます。

そこで今回は、アダルトVR廃人の管理人が、いつも実行している購入前のチェックするポイントを共有したいと思います。

ちなみに今回はレビューを確認するという当たり前の行為は除外しています

目次

ハイクオリティ画質から選ぶ

ハイクオリティ画質とは、4K60fpsを満たしている高画質VRのことで、2019年初頭から出始めました。

ハイクオリティVRと、それ以前のものでは、比べ物にならない位、画質が違います。

VRは画質が本当に大事なので、基本的にはハイクオリティVRから選ぶことをオススメします。

画質やサイズ感が安定しているメーカーから選ぶ

同じハイクオリティ画質のVRでも、実はメーカーによって差が結構あるのが現状です。

そこで、特に高画質なVRを出しているメーカーをピックアップしてみました。

画質が良い主なメーカー

※リンクをクリックorタップするとFANZAの作品一覧ページ移動します

他にもありますが、ぱっと思い浮かぶのが、これらのメーカーです。

細かいことを言うと、作品ごとにも多少バラつきはあるのですが、基本的に今回取り上げたメーカーは非常に安定している印象を持っています。

管理人のアイコン画像管理人

ちなみにSODのVRは画質が安定してない時期があるため、今回のリストには加えませんでした

ちなみに画質に関しては2019年の後半あたりから、どのメーカーも安定してきている傾向があります。

逆に言えば、それ移行は大きな進歩は起こっていないですね。

無料サンプル動画で顔を確認する

特に初めて、その女優さんを見る時は、必ずサンプル動画を見ることをオススメします。

やっぱりサンプル画像は、盛られていることが普通なので、画像と動画での印象はかなり違います。

2Dの動画とVRでは、顔の見え方が違うので、これで完全にわかる訳ではありませんが、大まかな雰囲気は掴めるはずです。

パケ写やタイトルからプレイ内容を確認する

メーカーによりますがパッケージ写真やタイトルから、体位やプレイが確認できる場合があります。

例えば、特定の体位が好きな人は、その体位が入っていないとガッカリしちゃいますよね。

その確認が、パッケージやタイトルから読み取れる場合があるので、一応チェックした方が良いと思います。

余談:監督は気にしなくていいか?

結論、余り気にしなくて良いと思います。なぜなら同じ監督でも作品ごとに差がありすぎるからです。

なので、監督名だけ見て購入の判断をすると、思わず名作を逃したり、その逆も起こってしまうと思います。

そもそもVRのAV監督は数がまだ人数が少ないので被りまくっています

まとめ

最近の作品は、かなり画質が安定してきたので、そこまで極端なハズレを引くことは余り無くなりました。

それでも、今回紹介したようなチェックを行えば、更に駄作を避けることに繋がると思います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる